みんなのペット大集合!

ペットで人気なのは・・・

猫のチンチラシルバーを2匹飼っています。

同時に2匹飼ったので、家の中がにぎやかになりました。毎日2匹で階段を猛スピードで上ったり下りたり、物凄い音を立てて走り回っているので運動会状態です。新築の家なのに、猫達の爪の跡で廊下とかのフローリングは傷だらけになっています。何故かウチの猫達はトイレをした後に猫砂ではなく、トイレの周りの壁とかトイレの縁をかきます。ぬいぐるみや靴下等を見ると咥えて持って来るので、まるで犬のようです。

猫二匹と一緒に暮らしています

飼い始めたのは、ちょうど息子が就職して家を出て行ってしまい夫婦ふたりの寂しい生活が始まった時に、街でやっていた里親探しで出会った兄弟の子猫でした。 彼らが来てからというもの、家の中は破壊されたりして大変なのですが、ひっそり静かだった我が家に明るい光が差し込んだような感じになりました。特に子猫達の面白い仕草や、可愛らしい表情に、声をたてて夫婦で笑う事が多くなり毎日がとても充実しています。

ジャンガリアンハムスターを飼っています。

夜行性なので、昼間はほとんど寝ています。 夜になると巣から出てきて、ご飯を食べたり、回し車で走ったりするので、家族全員すっかり夜型になってしまいました。 まるで、我が家の子供のようで、買い物をする時は、ハムスターが食べられる野菜を探しますし、だんだん舌が肥えてきて、まずい野菜は食べないので、無農薬のものや新鮮なものを探しに、休日は主人と遠くの農産物直売所までキャネツやブロッコリーを買いに出かけます。 主人も私も、帰宅すると「○○(ハムスターの名前)ただいま~」と、まずハムスターに向かって言います。もちろん、犬や猫のように飼い主をお出迎えなんてしてくれないんですけど。

ジャンガリアンハムスターを飼っています。

主人が私の誕生日プレゼントに、とオスとメスの二匹を買ってくれました。子なし夫婦なので、自分たちの子供のように可愛がっています。飼い始めて一ヶ月と少し経った頃に二匹の赤ちゃんが生まれ、今では四匹になって賑やかです。いつも主人が夜勤の時は一人で寂しかったのが嘘みたいです。父ハムには違うケージで単身赴任して貰ってますが、餌を独り占めできるからか、激太りしました。まるで大福のようです。母ハムと子ハム達はいつも団子のようにくっついて寝ています。とても癒されるし、夫婦に共通の話題ができました。おすすめのペットです!

我が家では猫を飼っています。

たぶん雑種だと思います。その前にも猫を飼っていましたが寿命で亡くなってしまい、寂しく過ごしているところに知人から譲り受けました。 我が家の猫は甘えん坊ですが元気いっぱいです。尻尾の付け根の辺りをポンポンされるのが好きなようで、甘えた声で「もっとやってよ」と言わんばかりに鳴いています。そして、不思議なことに母が仏壇の前に座り、お経を読む時に木魚を叩き始めると「私も」と言うように、木魚のない方に座り、母に尻尾の付け根のところをポンポンされているのです。母は、お経を唱えながら右手に木魚、左手に猫と両手でポンポンしている姿は、笑えてきます。"

ジャンガリアンハムスターです。

ハムスターは夜行性と聞いていたのですが、うちのハムスターは人間と同じように夜寝ていました。朝起きて食パンを焼いていると起きてくるので、ミミのところをあげて、一緒に朝ごはんを食べます。仕事から帰ってくるとゲージをカジって迎えてくれます。カラダは小さいですが存在感は大きく、ハムスターを飼ってから毎日に笑顔が増えました。一度ゲージから脱走して丸一日探しても見つからず、諦めかけたことがあったのですが、次の朝、リビングの真ん中で「助けてー!」と言わんばかりに立ってアピールしていたことがあり、ホッとしたと同時に大笑いしてしまいました。

メスの柴犬11歳です。

昨年父が他界しまして、68歳になる母親の心の支えになってくれてると思います。家の中で飼っているのでホントに家族同然で母にとても良くなついており、寝る時も同じ布団で寝ています。風貌がソフトバンクのお父さんにそっくりで散歩に行くとよく近所の子供に「お父さんおはよう!」って言われて絡まれます。本人は迷惑みたいで逃げ回りますが、私はほっこりした気分でたまに腹話術みたいにして声をあててあげてます。

現在犬(マルチーズ)を飼っています。

友達が私のペットのお母さんになる犬を飼っていて、赤ちゃん犬が生まれた時に譲ってもらいました。犬を飼ってから生活は一変。毎日の世話は大変ですが、なんと言っても癒しの存在です。仕事から帰ってきて疲れている時に、喜んで飛びついてくる姿に本当に癒されます。うちの犬の大好物はマクドナルドのハンバーガーです。ドライブスルーで注文する時は、いつもワンコの分も一個多めに注文します。体に悪いかもしれませんが。

ペットは犬です。

彼氏と別れて寂しいので飼いました。朝と夕方に散歩に行くのですが、同じように犬の散歩をしている人たちと話すようになり、知り合いが増えて楽しいです。また30代になり太りやすくなったのですが、ペットと一緒に歩くことでだんだん身体が引き締まり体重が減ってきました。犬がとても人懐こいのでたくさんの人に声をかけられるようになり、今度犬を通して仲良くなった人たちとお茶会をする予定です!まさかペットのおかげでこんなに楽しい毎日になるとは思いませんでした。

妹がインコが飼いたいと言い出して飼いだしたのですが、

本人が世話をキチンとしなかったため母親がインコの面倒を見るようになりました。そうしたら、そのインコが母親大好きになって、カゴから出すと母親の後ろをついて回るようになりました。羽根は窓から飛んで行ってしまわないように短くはしていましたが飛べないわけではありません。なのに、鳥なのに必ず歩いて母親の後ろをついて回るんです。なぜ飛ばないのか謎でしたが、そんなインコを「可愛いんだからぁ」と愛おしそうにしている母親を見るとこちらもとても幸せになりました。

猫を3匹飼っています。

どれもかってに家に住みついたのとあと雨の日に弱ってる赤ちゃん猫を拾ってきたものです。家族が4にんと猫3匹います。全員猫好きです。ですからいつも3匹取り合いしています。もう一匹あればと言いながら触っています。一匹オスなのですが手術していうるにも関わらずお外にメスを探しにいきます。困ったものです。なんのためにお金を使ったかわかりません。でもどれもかわいいです。猫をみてるだけで癒されます。一緒に寝るのがとても気持ちいいです。

5年前に犬を我が家に迎えました。

犬種はボストンテリアです。飼う前は主人と二人でどちらかというとインドアな生活をしていました。しかしボストンテリアを飼ってからは散歩はもちろん犬連れでいけるカフェやショッピングセンターに毎週出かけるようになりました。また他の犬を見かけると挨拶がしたくて、お座りや伏せをしながらきゅんきゅん鳴きます。犬だけでなく人も大好きで飼い主無視で他の飼い主さんに甘えまくります。この子の人懐っこい性格のお陰で沢山の場所に出掛けるようになり、沢山のお友達ができました。

ゴールデンハムスター

2013年夏に主人は僻地なところへ転勤のきっかけて初めてゴールデンハムスター一匹を買えました。 最初に私はゴールデンハムスターただの鼠見たいと思いました。怖くてさわらいでした。そしたら、家に来て二週間後少しずつ慣れてハムスターはアホそうな表情を見て何か心が癒されました。 そして、毎日ハムスターの部屋をきれいに掃除したり、美味しい物をあげしたり、一緒に部屋中に散歩したり、可愛い写真や動画などを沢山が撮影しました。夫婦二人の会話も増えました。いつもハムスター可愛いの表情を見て笑いました。 2014年の夏に主人はまた転勤してハムスターも一緒に引っ越ししました。今もうちの家族の一員になりました。

ウチでは6匹の猫を飼っています。

一度に飼い始めたわけではありませんが、やはりネコ同士でも好き嫌いがあるようで、何となく二グループに分かれるような感じになってます。 と、ここでもまた人間のような状態なのかもしれませんが、どちらのグループにも属さないというネコも存在します。 なんかどんな動物でも似たようなことをするんだな、と感じるところです。 ところで、ネコがいると肝心な所で邪魔が入ります。 かまって攻撃が始まるのですが、パソコンの上に立たれて、入力した文字が消え去ってしまった時はショックでしたね。